【マッチレビュー】天皇杯準々決勝柏レイソルvs名古屋グランパス

2023シーズン

はじめに

関東アウェイ弱すぎるよ、、、、。(関東グラサポの総意)

これで、三冠の夢は潰えました。そして、公式戦三連敗。

どこか自信を失ってしまっている、そんな感じがします、、、。

試合後のコメントでは、選手も監督も「悔しい」という言葉が目につきました。

この「悔しい」一戦をバネに残りの試合にぶつけてほしいです!

名古屋グランパススタメン

予想通りターンオーバーしてきました。

山田、稲垣ダブルボランチ。FWの3枚は前節のスタメンから総入れ替え。久保は初スタメンの布陣で挑みました。

ゲームプランとしては前半0-0で、後半から勝負をかけるようなプランであったと思います。

柏レイソルスタメン

柏も前節のスタメンから大きくメンバーを変えてきました。

名古屋と同様のゲームプランで、後半から細谷、マテウスサヴィオと交代させ勝負をかけてきました。

本当に厄介な選手でした。名古屋DFは捕まえきれず、抑えられなかったことが敗因の一つでしょう。

ポベ的評価点

【全体】4.5点

試合の入りは積極的な守備から多くのチャンスも作り、前田直輝中心に攻撃を展開出来ていたと思います。

ただ、柏の交代選手は動きを活性化させた一方、名古屋は活性化どころか悪化してしまった。

さらに、失点後は立て直すこともできず、全て悪い方向に転がってしまった、、、。

「何もない。今季最低のゲームです。」

【GK】

ミッチ:5.0点

あれのシュートは正直防げないと思うが、森下に指示を出して戻すことは出来なかっただろうか。

【DF】

丸山:5.5点

前半はロングフィードからチャンスを演出するシーンも。特段悪い動きはなく、リーグ戦も十分スタメンを張れるレベル。

藤井:5.0点

中谷が出場するまで中央でプレー。陽也の攻撃の良さは出せなかった。というか、出してなかった?

野上:5.5点

守備だけではなく、右WBも務められる所が非常に良い。最終的にはフル出場。

【MF】

稲垣:4.5点

正直こんな点は付けたくないが、付けざるを得ないプレー。流石に疲労が、、、。

山田:6.0点

一番良かったのはやまりくかなと。攻撃面ではやまりくらしい「しれっと縦パス」入れたり特徴を出せていたと思います!守備面も当たり負けせず戦えていました。気になるのは守備時の立ち位置くらい。

和泉:5.0点

上手く左右のバランスを取りながら攻めていたが、和泉の特徴が生かされていたシーンは少なかった。警戒されていたかな。

久保:5.5点

前半の立ち上がりは攻撃時も守備時もいい動きをしていた。守備に気を取られすぎていた印象も。

【FW】

前田:5.5点

あともう少しで、決めてくれそうな予感。徐々にコンディションも上がっており、次に期待しましょう!

重廣:5.0点

久しぶりの出場でありながら、潤滑油のような役割でビルドアップに参加してくれました。コンディションあげろ!重廣のコンディションも上がれば戦力も上がる!

酒井:6.0点

今季一番良かったのでは?あとは得点を!ゴチャゴチャ言ってるやつら黙らせろ!笑

【交代選手】

中谷:5.0点(61分久保と交代)

細谷に好き放題やらせてしまった印象。いつもの強さを感じなかった。

森下:5.0点(61分和泉と交代)

失点シーンはいつもの森下なら戻っている気がする。途中交代で入りも難しかったと思うが、失点に絡んでしまった、、。

永井:5.0点(61分重廣と交代)

なんとか流れを変えようという思いは感じられるプレーぶりも思うように変えられず。

キャスパー:5.0点(70分酒井と交代)

失点後即投入という難しいタイミングでの出場。出場タイミングに恵まれなかった。

河面:–点(75分丸山と交代)

最後パワープレーを仕掛ける意味でも、キッカーとしての出場だったが、、、、。

おわりに

真夏のアウェイ3連戦。全て落とすという、苦しい結果となり本当に残念です、、。

でも、この3連戦で積み上げた連携、経験を次に活かし意味のあった「負け」と言えるようにしましょう!

そしていよいよ!遠かったホーム要塞豊スタに帰ってきます!

私たちが出来ることは

負けない雰囲気を作ること!

これが唯一出来ることです!

鯱の大祭典最終節!必ず勝ちましょう!!!!

タイトルとURLをコピーしました