【マッチレビュー】ルヴァンカップ準決勝第1戦アビスパ福岡vs名古屋グランパス

2023シーズン

はじめに

痛い敗戦。痛い失点。もったいなかった。

内容も、、、うーん、、、な内容でした。

ただ、色々言ってもまだ後半(第二戦)があるので、切り替えて挑むしかありません!

さあ、振り返りましょう。

名古屋グランパススタメン

DFは河面に変わり丸山。MFには賭けに出て山田を起用。FWは中島、永井、前田の3トップでした。

アビスパ福岡スタメン

福岡は日曜日の天皇杯からスタメンを10人を変更。層の厚さを感じました。

名古屋のDFがボールを持てば、縦パスを入れさせないようなコース取りからプレスを開始し、名古屋が蹴らざるを得ない状況を作られました。

そして、ウェリントンはどうしてあそこまで我々を苦しめるのか。笑攻撃センスだけではなく、守備の上手さも感じました。

次節はこの守備ブロックをどう崩していくのかが鍵を握ります。

ポベ的評価点

【全体】4.5点

終始一貫して「勝つんだ、なんとか点を取るんだ」という想いが感じられなかったです。もちろん戦術的な敗因もあると思いますが、まずは気持ちを見せるプレーをして欲しい!!

戦術面でも前からの守備に苦戦。特に前半は、回避ルートもなく蹴るだけ。自ら苦しい展開にしてしまいました。

後半からはキャスパーを投入。収まるので攻撃に転じるシーンは増えましたが、山田を入れてやりたいサッカーかと問われれば「?」が浮かぶような試合でした。

【GK】

ミッチ:5.0点

またも失点。そろそろ無失点ゲームを。

【DF】

丸山:5.0点

久しぶりのスタメンでも安定した守備を見せる。ボール奪ったシーンで中盤にパスを出せれば◎

中谷:4.5点

ウェリントンに好き放題やらせてしまった。そろそろ無失点を。

藤井:4.5点

なんでもないクロス対応だったが、ウェリントンに釣られ失点。もったいない失点だった。

【MF】

和泉:5.5点

効果的な動きはできなかった。ただボールを失わないキープ力は流石。簡単に和泉につけられれば可能性が広がりそう。

稲垣:5.0点

セカンドボールの反応など球際は◯2021年みたいにミドル打てば入る稲垣が欲しい。笑

山田:4.5点(74分内田と交代)

山田の活きる展開では全くなかった。仕方ないがいつまでも待てるわけではない。結果が求められる。

森下:4.0点

空回りしているような気がする。ポジショニング、走るタイミング、などなど。初心に戻って本気で挑め!

【FW】

前田:4.5点(74分森島と交代)

前半、前田らしいドリブルからシュートを放つもゴールとはならず。そろそろ結果を。

永井:4.5点(74分貴田と交代)

何もさせてもらえなかった印象。

中島:4.5点(46分キャスパーと交代)

ロングボールはたいか頼りになってしまい苦しかったと思う。チャンスも作れなかった。ただ、本人はポジティブみたいなので、次に期待!!!ヒーローになれ!

【交代選手】

キャスパー:5.5点(46分中島と交代)

キャスパーが入りようやくボールも収まりチャンスも生まれた。次節は得点を。

内田:5.5点(74分山田と交代)

まだまだ山田は内田の壁を越えられないなと感じました。ポジショニングとボールの受け方がうまくパス回しに落ち着きが生まれた。

森島:4.5点(74分前田と交代)

もうそろそろ違いを見せてもらわないと困る。次は頼むぞ。

貴田:4.5点(74分永井と交代)

貴田の良さであるフレッシュさを欠いていた印象。もっと後先考えずにプレーしていいよ!

平均点は5.5〜6.0点

おわりに

第1戦は福岡に完璧に抑えられてしまいました。

ただ、まだ試合は終わっていません。日曜日で全てが決まります。

幸いにもホームで後押しができる状況です。

決勝がかかった重要な一戦。最後の1分1秒まで何が起きるかわからないのがサッカーです。

要塞豊スタらしくいい雰囲気を作りましょう!!!!!

タイトルとURLをコピーしました