【マッチレビュー】J1リーグ第25節セレッソ大阪vs名古屋グランパス

2023J1リーグ

はじめに

いやああああああ、勝てない。アウェイで本当に勝てない。

そして、今季初の連敗。

悔しい。ただ、上位陣は仲良く足踏み。

これを幸運と捉え残りの試合戦いましょう。

さあ悔しいですが、振り返りましょう。

名古屋グランパススタメン

スタートは予想通りのメンバーでした。ベンチメンバーに山田や復帰した和泉を据えてきました。

勝ちを狙いに行く。そんな意思を感じさせるメンバー構成だったかなと思います。

セレッソ大阪スタメン

まずは、ヤンハンビン。ことごとく名古屋のチャンスを防ぎ流れを持って行かれた。正直点が入り、名古屋が勝っていてもおかしくなかったと思う。

そして、上門。やられたね。上手い。大きくはないけど、体の使い方が上手い。当たり負けもしないし、いい選手でした。

この二人にやられてしまった。

ポベ的評価点

【全体】5.5点

試合の入り、失点した後の立ち直り〜2失点目の前までは良いゲーム運びでした。その後、得点を奪えず相手に持って行かれてしまった。

紙一重のところですが、もうあと一歩。ココが踏ん張り所。次節は必ず。

【GK】

ミッチ:5.0点

ミッチが決められたら仕方ないとは思うが、結果は3失点。

【DF】

河面:5.0点(85分丸山と交代)

パスの精度はやはり一級品(特にオフサイドで取り消しの幻のゴールとなった、永井へのロングパス)も、守備面の強度にまだ弱さがあると感じざるを得ないプレーだった。

中谷:5.0点

2失点ともに同じパターンで失点。もちろん中谷だけの責任ではないが、上門が一枚上手であった。

藤井:5.5点(85分中島と交代)

攻守にわたって大きく関わった。守備面ではカピシャーバを完璧に抑えるも足を攣り交代。

【MF】

内田:5.5点(78分久保と交代)

目立ったプレーはなかったが、攻守において貢献度が高まっている。

稲垣:5.5点

走行距離はこの試合トップ。攻撃面でも多く顔を出していた。

「慌てるな。次だ。」

稲垣のキャプテンシーが日に日に増している。チームを上向きに持っていって欲しいところ。

森下:6.0点

フル出場で走り続けた。失点直後のプレーで得点してくれたのは本当に良かった。でももう一点決めて欲しかった、、。

野上:5.5点(65分和泉と交代)

オフサイドで取り消しになったものの、FWのような動き。WBが仕留める形ができている。

【FW】

森島:6.0点

名古屋に来て初アシストを決める。逆サイドのスペースに落とすボール。次節はゴールを!!!

永井:6.0点(65分前田と交代)

攻守において、スピードを生かしたプレーで貢献。途中交代ながら、スプリント20本という両チームトップタイのスプリント数。恐るべし。

キャスパー:5.0点

求められる「ゴール」という結果で示して欲しい。

【交代選手】

和泉:5.5点(65分野上と交代)

怪我明けながら十分に動けることを証明。シュートも普通なら決まっていた気がする、、、次戦に期待。

前田:5.0点(65分永井と交代)

徐々にドリブルなど攻撃的な仕掛けでチームを活性化するも、キャスパーとの連携はまだ△。

久保:–点(78分内田と交代)

前節のような輝きはなかったが、プレータイムの増加と共に結果も自ずとついてくるでしょう。

丸山:–点(85分河面と交代)

出場時間少なく評価なし。

中島:–点(85分藤井と交代)

出場時間少なく評価なし。

平均点は5.5点〜6.0点

おわりに

またも悔しい敗戦で、ポイントを落としたものの上位陣も勝ち点3は取れず。首位との勝ち点は5で変わりありません。

どのチームもカップ戦など過密日程が続きます。まだまだ何が起きるかわかりません!!!

まずは、水曜日の天皇杯準々決勝vs柏戦!!!

アウェイですが、勝てば優勝も見えてきてモチベーションも爆上がりでしょう!!

まだまだこっから!!切り替えていきましょう!!!!

タイトルとURLをコピーしました