【マッチプレビュー】天皇杯準々決勝柏レイソルvs名古屋グランパス

2023シーズン

はじめに

勝負の8月。公式戦三連勝の後、二連敗で天皇杯準々決勝を迎えます。

対するは柏レイソル。アウェイに乗り込む一戦となります。

浦和、大阪、柏と過密日程&暑さ&移動という疲労が溜まる条件しかないですが、ここを乗り越えてこそ頂点が見えてきます!

二連敗の悪い流れを断ち切るためにも、絶対に負けられません!

さあ!行こうぜ名古屋!!!!

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:神
  • DF:丸山、中谷、野上
  • MF:稲垣、山田陸、内田、森下、久保
  • FW:酒井、永井

正直読めないので、半分希望も込めてこのメンツ!

DFは疲労困憊の陽也に変えて野上。河面の所は怪我明けから徐々に出場時間の伸びている丸。DFリーダーのシンには出場してもらいましょう。

MFは森島が出られないので、中央は稲垣をアンカーに、ヤマリク・内田と予想。サイドは森下と久保で!和泉はケガの内容が肉離れなので大事をとって途中から!

FWが一番難しいですが、スタートは酒井とキャスパーで、疲れた頃に永井も面白いかなと思っています!

柏レイソル前節スタメン

リーグ戦17位に沈む柏ですが、8月の公式戦は2勝3分と無敗。かつ直近の三戦は、C大阪、神戸、広島といずれも上位陣に引き分けており、決して侮れません。

その要因としては、「犬飼」(浦和から期限付き移籍)の加入が大きく、安定した守備をもたらしています。しかし、今回の対戦では、浦和で出場していたため、出場出来ません。

犬飼の代わりに出場する選手(恐らく立田)がどう機能するのか、一つ鍵を握ります。

また、攻撃陣も強力!前節は広島とスコアレスドローでしたが、細谷・山田康太の前線からの守備から、マテウスサヴィオ起点に攻撃を繰り出します。前節も広島相手にビッグチャンスを幾つも作っていました。

注目ポイント 三選

  • スタメン

森島が出場出来ない、かつ疲労&移動もあるため、ある程度メンバー変更もあり得ると思います。また、延長も考え120分でのマネジメントを考える必要もあり、監督の手腕が問われます。総力戦で勝ちましょう!!!

  • 失点しない

まずは守備から入るということ。ここを徹底したいです。一発勝負のトーナメント。失点は許されません。

  • WBの攻撃参加

柏は4バックということもあり、サイドにミスマッチが生まれがちです。前節の広島も名古屋と同じ3バックでWBがフリーになる瞬間を幾つも作っていました。ここのところWBの得点が目立つ名古屋にまたWBの得点が生まれるのか、注目です。

おわりに

天皇杯もいよいよ準々決勝。勝てばベスト4です!名古屋はベスト4まで行けば「優勝確率50%」とのこと!!

ここで連敗の嫌な流れを断ち切り、上向きの状態で、リーグ・ルヴァン・天皇杯の過密日程を勝ち抜きましょう!!!!

トーナメントの一発勝負!絶対勝ちましょう!!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました