【マッチプレビュー】ルヴァンカップ準決勝第1戦アビスパ福岡vs名古屋グランパス

2023シーズン

はじめに

さあ!ルヴァンカップ準決勝がやってきました!

今季タイトルの可能性を残すのは、リーグとルヴァン。

ハセケン体制2年目の重要なシーズン。なんとしてでもタイトルを獲得したいところ!

対するはアビスパ福岡。

福岡は日曜日に行われた天皇杯準決勝で柏に敗れ、決勝の舞台へ進むことはできませんでした。そのためルヴァンカップにかける想いは一層強くなっていると思います!!

お互いになんととしてでも取りたいタイトル!どちらの気持ちが勝つか!

名古屋が勝ち獲るよ!!!

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:ミッチ
  • DF:丸山、中谷、藤井
  • MF:森下、稲垣、山田、和泉
  • FW:森島、中島、前田

DFには丸山と予想。ここ数試合流れの悪いため、ベテランの力でチームを押し上げてほしいです!

山田はスタメン濃厚報道がありましたので予想に入れました。攻撃面において、違いを生み出してほしいです!

U21枠はFW中島と予想。ルヴァンカップ制覇に結果で貢献してほしいです!

アビスパ福岡前試合スタメン

福岡は日曜日に天皇杯準決勝を戦い上記メンバーで戦いました。中2日でルヴァンカップを戦うため、メンバーを変更してくると思います。また、グローリーは出場停止となります。

フォーメーションは3-4-2-1。前線からのプレスで相手を押し込み、短いパス数でシュートまで持ち込むスタイルです。

前回リーグで対戦した際は、試合終盤ウェリントンのゴールで敗れています。

↓前回対戦の振り返りはこちら

ポベ的注目ポイント 三選

今回の試合は3つの優位性をテーマにポイントを絞りました。

  • 「体力面」での優位性を活かせるか

「体力面」では、福岡は日曜日に天皇杯を戦い中2日。名古屋は中10日。名古屋が圧倒的に有利です。

タフな福岡に対して「体力面」でのアドバンテージがあるというのは、活かさなくてなりません。

  • 「戦術面」での優位性を活かせるか

「戦術面」では、上記と同様に準備期間が名古屋の方が長く、スカウティングを落とし込む時間も十分に取れているため有利と考えられます。

前回対戦での反省を元に改善し、相手の穴を突きたいです。

  • メンタル」の優位性を活かせるか

名古屋はリーグ戦6戦勝ちなしと苦しい状況でしたが、中10日でリフレッシュ期間が十分にあったと思います。

一方の福岡は、天皇杯準決勝に敗れ大きな喪失感がある状況での試合。中2日ということもあり、メンタルコントロールは難しいものがあると思います。

また、トーナメントにおいて優勝を経験しているかどうかという点は大きなアドバンテージになると思います。優勝経験者としても優位性を発揮したいです。

おわりに

2021年以来のルヴァンカップ制覇まであと二勝です!

まずは第一戦勝利し、ホームに戻ってくることを考えて戦いましょう!

そして輝く星を勝ち獲りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました