【マッチプレビュー】J1リーグ第18節FC東京vs名古屋グランパス@味の素スタジアム

2023J1リーグ

はじめに

Jリーグも折り返し!ついに後半戦がスタートします!!!

前半戦2位で折り返すグランパスは、

クラモフスキー新監督の元、巻き返しを図るFC東京との一戦です!!

監督交代ブースト、鬼門味スタ突破できるか

頂点に登るためにも負けられない一戦です!!

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:神様
  • DF:はるや、シン、野上(マルの離脱が痛い)
  • MF:サイドは日本代表森下と和泉、中央は稲垣、期待も込めてヤマリク(ハセケンなら起用する気もする)
  • FW:マテウス、永井、キャスパー

いつも通りだが、ヤマリクはスタメン起用してほしい!!!

あとは日本代表の森下がガンガン走って長友出るならボコボコにしてほしい笑

FC東京スタメン予想

監督も代わりハセケンも言っていたように正直読めません、、、

クラモフスキー監督はベースを4-2-3-1としています。

先週のルヴァンカップでもこの形だったので、フォーメーションは間違いないと思います。

ルヴァンカップでは京都に3-1で勝利。セットプレーで先制し、理想的な勝ち方で名古屋戦に挑んできます!

勝ち筋と要注意ポイント

勝ち筋

  • サイドからの攻撃
  • ファストブレイク
  • 情報少なく対応しづらいヤマリク

要注意ポイント

  • 前線のタレント
  • 立ち上がりのセットプレー
  • 監督交代ブースト

前線のタレントは十分、そして立ち上がりの勢いに呑まれず戦うことが重要です。

中でも一番注意が必要なのは監督、、、

クラモフスキー監督はモチベーターとして知られています。そのため、この一週間でチームの雰囲気は立て直してきています。

これを見れば分かる、、、↓

熱い!これは士気上がってしまいますね、、、。

ただ

名古屋も球際で負けないこと、1vs1で負けないこと。

そして、

“気持ちで負けないこと”

これが一番重要でしょう!!

おわりに

何よりも気持ちで負けないこと

これが今節のテーマだと思います!!

前半戦国立でやった鹿島戦。あれは気持ちで負けていたと思います。

名古屋グランパスがシーズン終了時

頂点に立つという強い気持ちを持って

後半戦スタートの一戦勝ち切りましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました