【マッチプレビュー】J1リーグ第30節ガンバ大阪vs名古屋グランパス

2023J1リーグ

はじめに

ルヴァンカップ準決勝で敗れ決勝進出を逃した名古屋。
今季のタイトルレースからは外れ、残りは3位でのACL出場権を目指し戦います。

また、来季も監督続投が発表されているため、来季三冠を目指すことを見据えたメンバー構成に注目したいです。

そんな中今節対戦するのは、かつて長谷川健太体制で三冠を達成したガンバ大阪。

今季はポヤトス体制となったものの序盤戦で大きく躓き現在13位。
それでも一時は4連勝を含む7戦負けなしなど好成績を残した勢いに乗らせると怖いチームです。
しかし、公式戦ここ7試合は勝ちなしと再び暗いトンネルに突入しています。

名古屋も同様に90分では公式戦11戦勝ちなし。どちらがこの長く暗いトンネルを抜けられるか重要な一戦となります。

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:ミッチ
  • DF:丸山、中谷、藤井
  • MF:和泉、吉田、稲垣、野上
  • FW:永井、キャスパー、森島

ルヴァンの活躍からMFは吉田温紀スタメンと予想。
そしてFWは森島もスタメンと予想。来季のためにもなんとか結果を示して欲しい!

森下は出場停止です、、。

ガンバ大阪前節スタメン

ガンバは4-1-2-3のフォーメーション。前線の力のある選手達で攻撃陣を牽引。また、先日の日本代表vsチュニジア代表で先発出場していたジェバリも控えます。
一方で、守備面は今季リーグワーストの53失点。得点不足の名古屋にとって付け入る隙はあるでしょう。

ポベ的注目ポイント 三選

  • 代表ウィークで課題を解決できたか

天皇杯、ルヴァンを挟みリーグ戦は3週間の間が空いたため、課題に取り組む時間が十分に作れたと思います。

名古屋は得点の部分、ガンバは失点の部分とお互いに明確な課題があります。どちらが上回れるか、注目です。

  • セカンドボールの処理

ここ数試合セカンドボールを簡単に相手に与え、自分たちの流れに出来ていません。その課題が解決できれば、DFラインを上げられ、相手を押し込むこともできる好循環が生まれます。

しかし今節の相手はガンバ大阪。フォーメーションの兼ね合いからガンバの中盤は3枚に対し、名古屋が2枚と数的不利となります。中盤でいかにセカンドボールを拾えるか、誰が拾うかを明確にして丁寧に対応することが鍵を握ります。

  • 来季を見据えたメンバー構成

今季はタイトルの可能性が絶望的なため(もちろん可能性のある限り完全に諦めたわけではありません!)来季の三冠を見据え戦力アップを図る必要があります!

そんな中ルヴァン第2戦で頭角を表した吉田温紀!まずは今節も結果を出すことが求められます。
他の選手もどんどん結果を出して相乗効果が生まれることを期待しています!

おわりに

気付けば今季も残り5試合。このチームで見られるもの残り僅かとなりました。

ルヴァンカップは敗退してしまいましたが、良い意味で切り替えができたと思います!

また、新たなスタートのつもり挑みましょう!

全ては来季の三冠のために。

タイトルとURLをコピーしました