【マッチプレビュー】J1リーグ第28節名古屋グランパスvs北海道コンサドーレ札幌

2023J1リーグ

はじめに

今節、リーグ戦4戦勝ちなしで迎え撃つのは13位の札幌。

ここは確実に勝ち点3を取らなくてはならない一戦です。

これ以上離されないために、さらに勝ち点差を詰めるために、

まだまだ優勝を諦めるのは早すぎます!

必ず勝利を勝ち取りましょう!!!!

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:ミッチ
  • DF:河面、中谷、藤井
  • MF:森下、内田、稲垣、和泉
  • FW:永井、キャスパー、森島

森下が代表合宿から復帰し、前節は途中出場であったため、今節はスタメンで起用すると予想。

良い時の名古屋は左WBの森下が仕掛けて逆の右WBがエリアに侵入し得点する形がよく出ていました。

今節は森下が復帰したということもあるため、そこを期待しましょう!

北海道コンサドーレ札幌前節スタメン

札幌のフォーメーションは3-4-2-1。前節の福岡戦に続いてミラーゲームとなります。

前節の福岡とは対照的に、札幌はボールを保持を中心に攻め込む相手です。

前節は名古屋がボールを持つ時間が長く苦手な展開にはなりましたが、今節はボールを保持させカウンターを狙う、傾向としては名古屋の得意な展開になるでしょう。

それでも札幌の攻撃は分厚く、爆発力があります!

注意すべき選手は、スパチョークと宇宙人青木です。スパチョークはタイ人FWで今季6得点。ここ3試合で3得点を挙げ、ノリノリです。宇宙人青木の恐ろしさは皆さん理解していることでしょう。7月に怪我から復帰し、ここ数試合は途中出場ですがコンディションも高めてきています。

ポベ的注目ポイント 三選

  • 札幌の攻撃を凌げるか

札幌は前節湘南相手に17本のシュートを放ちました。無得点ではあったものの、札幌の誇る超攻撃的サッカーには注意が必要です。

そのためには、取り所をハッキリさせる、組織的に守備をするという守備の基礎が求められます。

今一度、守備から入ることを意識して試合に挑みたいです。

  • どちらが自分達の良さを出せるか

上記で述べたように札幌は超攻撃的サッカー。一方の名古屋は良い守備から攻撃に繋げるカウンターサッカー。

対照的な戦い方になります。対照的ということは、お互いに自分達の良さを出しやすい相手とも言えます。

つまり、どちらが自分達の良さを出せるか、その上で相手を上回れるかが鍵を握ります。

  • 攻撃は最大の防御

名古屋はここ数試合後ろに重心がかかり得点が取れていないことが課題です。

今節の相手は短い距離感でショートパスを繋ぐ札幌。ショートパスを繋ぐ相手にはロングパスで相手の距離感を壊すことができます。

名古屋としては両サイドを使った大きな展開を作ることで、奪われたとしても札幌に心地よい距離感でパスをさせないような形を作りたいです。

「攻撃は最大の防御」攻撃をすることで札幌の攻撃を未然に防ぎ、得点を奪う形が作れれば勝利が見えてくるでしょう。

おわりに

今節で豊スタでのリーグ戦は最後となります。

また、ミッチのJ通算200試合出場の節目の試合となります。

無失点かつ複数得点で勝利し、リーグ優勝に望みを繋ぎましょう!!!!

勝つよ!!!!!

タイトルとURLをコピーしました