【マッチプレビュー】J1リーグ第21節京都サンガvs名古屋グランパス

2023J1リーグ

はじめに

今節が終わるとリーグ戦は3週間の中断期間となります。笑顔で中断期間を迎えたいところです。

そんな今節の相手は京都サンガ。前半戦は永井のゴールで接戦を制し、1-0でした。

京都は15位と順位は振るわないですが、ここ5試合は2勝2敗1分と復調の兆しも見え始めています。

また、水曜日に名古屋は天皇杯を120分戦った一方、水曜日に試合のなかった京都。コンディション面では圧倒的に京都に分があります。曹貴裁監督の元、ハードワークが強みの京都なので、間違いなく厳しいゲームになります。

しかし、今節は三連休で京都ということもありビジター指定席は完売。サポーターの後押しを背になんとか厳しいゲームを乗り切って欲しいです!!

名古屋グランパススタメン予想

  • GK:ミッチ
  • DF:藤井、中谷、河面
  • MF:森下、内田、稲垣、和泉
  • FW:マテウス、酒井、キャスパー

怪我の状態が読めないヨネのところに内田、出場停止の永井のところは酒井と予想。キャスパーと酒井の連携も注目です。

京都サンガスタメン予想

  • GK:太田
  • DF:佐藤、麻田、井上、福田
  • MF:松田、金子、川崎
  • FW:木下、一美、豊川

前節途中で3-4-3のフォーメーションに切り替えてきたため、名古屋のフォーメーションに合わせて3バックの布陣の可能性もあらます。

勝ち筋と要注意ポイント

勝ち筋

  • ファストブレイク
  • セットプレー

体力面ではどうしても分がないため、ファストブレイクで素早く攻め切ること、セットプレーで取り切ることが重要です。

要注意ポイント

  • クロスからの攻撃
  • 3トップのマーク

京都はクロスでの得点が多いため注意したいところ。

また、京都は3トップでくるので、守備時のマークがマンツーマンになります。マークの受け渡しや中盤と連携して守る必要があります。

おわりに

中断前最後の試合。天皇杯同様総力戦になります!現地行かれるファミリーの後押しを背に乗り切ってほしい!!

そして、マリノスは負けた!

「ここで勝たなきゃいつ勝つ?」

今日勝って勝ち点差縮めましょう!!!!

タイトルとURLをコピーしました